【dTV】映画・ドラマ・アニメ・音楽が月額500円(税抜)で見放題!31日間無料
Home >> 温泉 >> 宝川温泉
Page: 1/1   

宝川温泉

宝川温泉 宝川山荘さん。

群馬県水上町。

こちらには、4つの大露天風呂があるんだそうです。

子宝の湯、摩耶の湯、般若の湯、摩訶の湯。

それぞれの広さを足すと、なんと470畳にもなるんだそうです。
この広さは、日本最大級なんだそうです。

4つの温泉の中で、一番広い温泉が「子宝の湯」で、200畳もあるんだそうです。
川のすぐそばの温泉になっているので、
川と区別がつかないぐらいの錯覚を覚えるほどなんだそうです。
 

日帰りの利用料は、1500円だそうです。

 

 

 

 

アラ還 | comments(0) | - | pookmark | category:温泉
Home >> 温泉 >> 一人旅 男

一人旅 男

一人旅をする男が増えているらしいですね。

今朝のモーニングチャージで、そんなランキングが紹介されていました。


そうなんだ・・・

って思っていたら、

一番多いのが、一人旅だっていうデータまで!

驚きですね。

だって、一人旅ですよね。


ヘタしたら、旅館に着いた瞬間に、もしかしてって、思われてしまうのでは、って思っていました。

でも、そんなことは、ないんですね。


ランキングでは、

1位が一人旅。

2位が親連れ家族旅行。

3位が夫婦旅行。

4位がカップル旅行。

5位が友人旅行。

6位が団体旅行。

そうなんだ・・・

 

(カップル旅行が気になるのですが・・・やっぱり、それって、恋人同士が、行くっていうアレですよね。

なんか、懐かしいですね。

そういわれてみれば、夫婦になってからよりも、カップル時代のほうが、何かと「濃厚」ナモノですよね。

きっといろんなこと、するんだろうな・・・キャッ♪)

 

ということで、男の一人旅は、してもおかしくないっていうことが、わかりました。

そうなら、そうで、私も、たまには・・・


旅行サイトとか「一人旅」って、検索をかけると、あるんですね。

そういった特集というか。

なーんだ、それなら、そういうのを、選択すれば、怪しまれることは、ないんですね。

今日は、勉強になりました。

 

 

 

よろしければ、応援をお願いいたします↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
 

アラ還 | comments(0) | - | pookmark | category:温泉
Home >> 温泉 >> 喜多八 石川

喜多八 石川

 

 

ノドグロが、食べたい・・・

となれば、やっぱり、石川県。

どうせ行くなら、お風呂とかも。

っていうことで、温泉地。


有名なところとか、いいですよね。

っていうことで、「粟津温泉 喜多八」さん。

こちら⇒喜多八


こちらの喜多八さんは、なんといっても、前身が、魚屋さんですからね。

そのときからの伝統で、魚がうまいっていう・・・

(基本的には、料理長さんの腕がいいっていうお話ですが。

その腕の鍛え方にも、喜多八さんの伝統が、あるっていうことで。)

(「喜多八」っていう屋号も、魚屋さんのときの名残なんだそう)


それに、喜多八さんの料理目当てで、近隣から常連さんが来ているっていうぐらい評判のお宿なんだそう。

期待できますよね。

こちら⇒喜多八


ということで、喜多八さんのノドグロ(−_☆)キラン

旬の季節に行かないと、だめですが・・・

 

なんといっても、「日本海の荒波」にもまれた、お魚さんですから、

身がしまっているのに、脂が乗っているという。

高級魚ですから・・・


(そういえば錦織圭さんも、地元に帰ったら、ノドグロを食べるんだとか、おっしゃってましたね。)


喜多八さんは、温泉だって、ご自慢です。

こちらのお宿は、自家源泉ですから。

これは、強みですよね。

 

泉質は、単純温泉。

効能は、神経痛、関節痛、冷え性など。


粟津温泉といえば、昔から、湯治場としても有名な名湯だったところですから。

お湯がいいに決まっています。
 

こちら⇒粟津温泉 喜多八<石川県>

 

喜多八さん、一度、行ってみたいですね。

 

アラ還 | comments(0) | - | pookmark | category:温泉
Home >> 温泉 >> 鬼の栖

鬼の栖

鬼の栖っていうお宿があるんですね。

 

(おにのすみか・・・読めます?)

 

なんだか、こわい名前って、思ったら、違いました。

 

「大正から昭和にかけての、芸術家さんたちが、こちらのお宿に、集まってきていたから」なんだそうです。

 

芸術家さんたち=鬼才っていうことで、そこから「鬼」をとって、「鬼の栖」っていう名前の由来になったんだそうです。

 

 

その芸術家さんたちっていう方々が、日本を代表するような方々だったっていうことで・・・

 

岡本太郎さんとか、竹久夢二さんとか、錚々たるメンバーだったんだそうです。

 

その名残で、その人たちの作品が、飾られているところが、あるんだそうです。

 

 

これは、行ってみたいですね。

 

特に竹久夢二さんとか、たぶん直筆でしょうから・・・

 

修善寺温泉 石亭 鬼の栖

 

 

アラ還 | comments(0) | - | pookmark | category:温泉
Home >> 温泉 >> 吉祥やまなか

吉祥やまなか

 

吉祥やまなかさん。

 

山中温泉。

 

加賀友禅のあるところですね。

 

湯めぐりができるお宿なんですね。

女子にうれしいサービスがいっぱいあるのでも、有名。

 

色浴衣。

アロマポット

・・・

 

渓谷を眺めながらの露天風呂体験は、最高との噂です。

 

レストランも、3種類あって、

どのお食事も、最高ランク♪

 

たまには、こんな温泉に入っての贅沢をしてみたい・・・

 

こちら⇒吉祥やまなか るるぶトラベル

 

旅館やホテルなどの宿泊施設が最大72%OFF

 

 

アラ還 | comments(0) | - | pookmark | category:温泉

プロフィール

profilephoto
アラ還です。 年齢は、推して知るべしw あんまり堅いことは、言いっこなしっていうことで・・・

Category

Entry

Link

オススメ


3歳から通える脱毛なら【Dione】(ディオーネ)


ブログランキングに参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

ブログランキング

人気ブログをblogramで分析



Comment

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode